本ページはプロモーションが含まれています

コーヒー関連いろいろ

ポストコーヒー定期便は料金が高いのか?500円OFFクーポンも利用可能!

この記事では、PostCoffee(ポストコーヒー)のサブスク(定期便)は、料金が高いのか?と500円OFFクーポンの紹介をしています。

私は、ポストコーヒーを6ヶ月継続していますが、実際に利用してみて感じたことをもとに記載しています。

それではご覧ください!

ポストコーヒー定期便は料金が高いのかを確認!値上げ?値下げ?

ポストコーヒーのサブスクは、料金が高いのかを確認してみましょう。

私は、ポストコーヒーのサブスクは、楽しいしコーヒーもおいしいので多少高くても、と考えていました。

しかし、価格改定(値上げではなく値下げ!)があり、現状では、料金が高いとは、感じなくなりました。

それでは、私の考察を交えてお伝えしますね。

ポストコーヒーのサブスクの旧プランについて

まずは、ポストコーヒーのサブスク旧プランを見てみましょう。

私がポストコーヒーを利用し始めた頃にあった45gx3種類のプラン(旧プラン)だと料金が高いかなと感じていました。

45gx3種類(9杯分)で1,598円(税込)だったので1杯あたり約178円になります。

これは、1杯あたり豆15gを使う前提での計算です。

もしコーヒー1杯を豆10g(お湯140~150ml)で考えた場合、1杯あたり約133円になります。

それでも少し高いと感じてしまう価格です。

ただし、送料込みであることと自分で豆を探さなくても、いろいろな豆を楽しめると考えると良いサブスクだと思っています。

それでは、価格改定後は、どのようなプランになったのか見てみましょう。

ポストコーヒーのサブスクの新プラン、値上げではなく値下げ!

ポストコーヒーのサブスク新プラン

ポストコーヒーは、価格改定があり45gx3種類のプランは、無くなってしまいましたが、1杯あたりの価格で考えると安くなりました。

コーヒー豆は、価格が上がっていますが、値上げではなく値下げとなりました!

ポストコーヒーは、いろいろとカスタマイズができますが、ポストコーヒーのページでは、おすすめプランとして3つ紹介されています。

豆の量や料金、1杯あたりの価格を表にしました。

一番右の列には、1杯あたりの豆の量を10g(お湯140~150ml)で考えた場合の価格も記載しています。

プラン豆の合計量(g)料金(税込)杯数1杯あたり豆を10gにした場合
75g×3種類225g1,980円約15杯約132円約90円
150g×3種類450g3,880円約30杯約129円約86円
300g×3種類900g7,480円約60杯約124円約83円

この金額を安いと考えるか高いと考えるかは、個人差が出ますしもっと安いコーヒー豆もあります。

しかしポストコーヒーを6ヶ月継続していますが、いろいろなコーヒー豆が届き楽しいサブスクだと感じています。

いろいろな豆を探す手間がかからず楽しめるので、コスパとしては、良いサブスクですね!

ポストコーヒーのサブスクは、カスタマイズもできる

ポストコーヒーのサブスクカスタマイズ

ポストコーヒーのサブスクは、前の項目で紹介したおすすめプランだけではなくカスタマイズができます。

選べる項目としては、下記の通りです。

1種類ごとの内容量75g、150g、300g
豆の種類数3種類、6種類
お届け周期2週間、1ヶ月
デカフェデカフェなし、デカフェのみ、デカフェも飲む

カスタマイズにより料金は変わりますが、自分が飲む量に合わせてカスタマイズができるので便利ですね!

ポストコーヒーの500円OFFクーポンの紹介!

ポストコーヒーは、価格改定で少し値下げとなりましたが、クーポン(お友達紹介コード)を使うとさらにお得になります。

ポストコーヒーのサブスクを始める際に15杯分1980円(税込)が初回1480円(税込)になります!

サブスク初回が500円OFFになるお友達紹介コードを紹介しますね。

もしお友達紹介コードを使っても個人情報は、お互いには、わからない仕組みなので良ければ私のコードをお使いください。

お友達紹介コード:coffee-8rk1ax

※注文時にクーポンを適用して500円OFFになったか確認をしてください。

注文後にクーポンの適用をすることはできません。

\ いろいろなコーヒーに出会える! /

友達紹介コード:coffee-8rk1

-コーヒー関連いろいろ